融資管理3級

3月に融資管理3級という試験を受験するのですが

全然勉強ができていません。

昨日ようやく過去問を1回解いたのですが

内容が自分が想像していた以上にコアな内容となっていたことと

最近勉強をしていないため集中力が全然続かないため

全く解くことができませんでした。。。

あと一月を切った中、

果たしてちゃんと結果が残せるのだろうか・・・






融資管理3級問題解説集(2012年3月受験用)
楽天ブックス
銀行業務検定試験 銀行業務検定協会 経済法令研究会発行年月:2011年11月 ページ数:17,3 サ



工務店とブログ

ハウスメーカーは基本的にホームページがあります。

そしてそのホームページは結構きれいに作られています。

大手ハウスメーカーの場合だと、

建物の構造など、そのメーカーごとのこだわりが強くでていますが

工務店は少しだけ違います。

工務店の場合、

基本的にその従業員に親しみを持ってもらうこともあるのでしょうが

建築現場ごとの息遣いが感じることができるような気がします。

施主さんのこだわりの部分はどこだったり

自分自身で自身の持てる箇所の写真が載せられてあったり

大手ハウスメーカーよりは劣るものの

魅力もまたあります。

その内容を見て、自分の家ならばどのようにしてもらえるのだろうと

想像を膨らませて思わず見入ってしまいます。

これまでほとんど見たことがなかったのに。。。

結構面白いです。

一体どんな家に住めるんだろう・・・



住宅月中契約の顛末

ハウスメーカーの交渉は

これまでの担当者と支店長とが出てきての

交渉となり、他の工務店の交渉をするよりも

今契約すればこれまでの割引に加えて

太陽光発電もサービスするので何とか

決断してもらいたいと迫られてきました。

たしかにハウスメーカー側からすればなんとしても

他に行かないで欲しいとの思いの中の交渉であったと思いますが

太陽光のサービスを受けるにしても

僕的に他を見ないですぐに契約をしてもよいと思えるような内容ではなく

丁重にお断りを致しました。

だからといって契約をしないというわけではなく

今月中の契約はお断りしただけ。

ただ今月中じゃなければ

太陽光のサービスはなくなることとなってしまい

結果的に契約は難しいかなってことになりそうです。

まだ他のメーカーの見積もりもまだ見ていないので

他の見積もりがよくなければ当然0ではない、そんな感じです。

建物の設備内容については結構満足している部分が多くあり

値段さえ合えば即契約でもありなので。

ただ人生で一番の買い物を即決するまでの内容ではないため

とりあえずは見送ることにしました。

その後、地元の工務店の完成見学会に行くことにし

内容を聞くことにしました。

やはり大手ハウスメーカーよりは安い。

ただ設備内容はやはり大手ハウスメーカーの方が優れている

ような気がしました。

やはり値段相応なのか?

とはいえ大手メーカーの方がやや割高な感じはします。

個人的にはやはり値段重視になるような方向です。

どうなることやら・・・


住宅契約

住宅メーカーのセールスは積極的で

早く建てさせようとしてきます。

そうなると早く契約をさせようともしてきます。

こちらの気持ちが冷める前に決着をつけにこようとする

営業スタイル。

嫌いじゃないけれど

こっちだって受身ばかりでは

向こうの思うツボ。

向こうはこのような折衝を繰り返し行ってきているプロ。

こちらは人生で最初で最後の決断をするアマ。

やはり今月中の回答は難しいかな・・・

住宅建築の交渉

まだ1社目の見積もりを出してもらったところなのですが

早くも契約を勧められてしまっております。

しかも今月中に。

ちょいと早すぎるような気がしますが

これも交渉の材料として

値引き交渉のチャンスかもしれません。

さすがに1社で決めるのはどうなんだろうと思いつつも

そこまで行ってくる限りはこっちだって

他を考えることができない訳だし

その分を勘案して言うつもりです。

しかし大手ハウスメーカーの値引きっていくらくらいなんだろう???

初夢

仕事の夢でした。

しかも顧客に怒られる夢。

基本的に夢は仕事の夢しか見ません。

おみくじを引いたら末吉。

しかも思う様に今年はほとんどいかないみたい。

なんだか正月早々残念なことが続きます。

めげずに頑張っていくか。

遠のく理想

この正月はそこそこは充実はしていたはずですが

勉強が全くできませんでした。

3年連続となる元旦マラソンにも出たのですが

タイムが年々遅くなってしまっていて

残念な気持ちになってしまいました。

また、正月太りもあったし

なかなか年を重ねると理想は遠ざかっていき易くなります。

それを引き止めるためにはもっと自分を律しなければなりませんね。


まぁ、正月休みも終わってしまったことだし

また明日から頑張るべか・・・

今年の目標

①健康に1年過ごす。

毎年のことながら重要です。
健康な体作りをするためには運動も必要ですし、暴飲暴食等にも気をつけなければなりません。
年齢を重ねるごとに難しくなってくることのように思えます。

②仕事を一生懸命する。

これも毎年のことではありますが重要です。
これを疎かにすれば食べていけませんからね。
こちらも年齢を重ねるごとにしんどくなっていくように思えますが今年も気持ちを入れてやっていけたらと思います。

③宅建合格。

もういい加減にしなければなりません。自分的にもどうしていけばいいかわからなくなりつつあるのですが、コツコツと勉強を重ねるしかありません。今年こそは何とか合格したいものです。

④マイホームを建てる。

ローンを組むことになるとは思うのですが今年人生で一番の買い物をしようと思っております。

⑤ハーフマラソン出場。

去年の様な感じで大会に出て行きたいとは思っていますが、今年はもう少し大会の数を減らして練習をしっかりして納得のいく大会を増やしていきたいと思っています。最終目標はフルマラソン完走ですからね。


⑥仲間と会う。

みんな忙しいのでなかなか会えないけれど、今年もバンバンみんなと会って行きたいと思っています。

今年の目標<講評>

昨年立てた目標に対して講評をしてみようと思います。


①1年間健康に過ごす。

これは基本です。健康でなければ何にもできません。
体調管理はしっかりしていこうと思います。

<講評>
一度、熱を出してしまったこともありましたが、それ以外は大した病に侵されることなく過ごすことができたように思います。これはまぁ合格点に達しているといえるでしょう。

②仕事を一生懸命する。

これも生活をする上で重要なことです。
お給料をもらえるから生活が成り立つということから考えると
ここをおろそかにすることはできません。

<講評>
まさかの人事異動もあって動揺することもありましたが、年間通しては一生懸命仕事に邁進することができたと思っています。やらなければならないことはまだまだありますが、こちらも合格点に達していると思います。


③宅建を取る。

4度目の正直になるように精一杯勉強しなければいけません。
正直もういい加減取らなくては気持ちも萎えてしまいます。

<講評>
試験前に有休をとったにもかかわらず、またしても不合格。年間通しての強い合格するという意志が弱かったように思います。非常に残念な結果ではあり未達といわざるを得ません。このままでは他の試験も受けることができなくなってしまっているので非常に問題であるとの認識をしております。


④一種証券外務員試験も取る。

これもいい加減取らなくてはいけません。
2月の試験で必ず取れるように勉強をしなければなりません。

<講評>
こちらの方は何とか合格することができました。今年に関しては試験の受験数が非常に少なくて宅建とこの一種証券外務員試験だけ。本当に合格できるのか分からないギリギリのところでの合格であったのでほっとしております。ギリギリであれ結果が残すことが重要なわけであるのでこちらに関しては○と致しましょう。


⑤ハーフマラソンを完走する。

今年は1月に5キロ、2月に12キロ、
4月にハーフマラソンの大会にエントリーしました。
マラソン大会でタイムは2の次としてとりあえず完走できるように
持続的に練習を重ねていこうと思います。
もし4月のハーフが駄目ならば10月の土山ハーフを目指そうと思います。

<講評>
この一年でハーフが2本と12キロ、10キロ、5キロがそれぞれ1本ずつの計5つの大会にエントリーをし、いずれも完走することができました。こちらは大変充実していたように思えますが夏以降、練習が疎かになり秋の大会は消化不良な感じの結果となってしまい今後の課題が残ることとなってしまいましたが、とりあえずは目標は達成できたといえます。


⑥仲間と会う。

これも例年の目標として掲げています。
がんばっている仲間からはエネルギーをもらうことができるので
機会を作ってバンバン会って行こうと思います。

<講評>
仲間の結婚に伴い、久しぶりに仲間と会うことができました。本当によかったです。こちらも○といえます。



<総評>
総評としては③の宅建の不合格以外は自分なりによくがんばれた一年だったと思います。
特にマラソンの大会にたくさん出て完走できたのはよかったです。






355キロ

今年走った距離です。

ジョギングを趣味としている人から見ると

ショボイ距離なんでしょうが

僕的には

結構走ったなぁと思える距離であり

年内中にあと5キロは走りたいところです。

そうすると

月間平均30キロとなるので

キリがいいので

31日に走ろうと思います。


今年は5つのマラソン大会に出場して

いずれも完走をすることができました。

1月 東近江元旦健康マラソン 5キロ

2月 びわこレイクサイドマラソン 12キロ

4月 志摩ロードパーティーハーフマラソン ハーフ

9月 彦根シティーマラソン 10キロ

11月 あいの土山マラソン ハーフ

4月までは順調に走れていましたが

夏場に走らなくなり

後半の大会は散々な結果となってしまいました。

とはいえ、無事に完走できたことは満足しております。

最終目標はフルマラソンではあるものの

道のりは険しそうです。。。


継続は力なりとはよくいったものだと思います。

がんばらねばっ。

言われたことしかしない始末

その気になれないから

獲得ができない。

お膳立てをされているようでは

まだまだ駄目なんじゃないの?

もっと必死に想像力をたくましくして

仕事に望まなくちゃ

そりゃ何も変わらない。

愚痴だけは一人前に言って

上層部批判して満足しているようでは

何も変わらない。

することをして、結果を残して

話をしなくては話にならない。

何にも分かっていないし

話している次元が低すぎる。

もう一歩先の世界へ行こう。

想像力をたくましくして

イメージを超えよう。

まだまだ今のままでは井の中の蛙。

自分を捨てて

さぁ

勝負しよう。

年齢なんてここじゃ関係ない。

新しいイメージを掴んで

勝負しよう。

まだまだ間に合うし、勝負はできる。

新しい自分を創造して

その先の世界へいこう。

12月もあと少し・・・

時間に負われて仕事をして

また休みの時にも仕事のことが頭に浮かぶ始末。

夢も仕事の夢しか見ないし。

相当病んでんのかも知れない。

けど、これはこれまで繰り返してきたことだ。

どこまで行けるのか分からんけど

今年もあと少し。

やりきるしかねぇ。

よくない休み方

昨日一昨日の休みはよくなかった。

ほとんどが中途半端で消化不良だった。

デスノートの単行本を久しぶりに読み返してみたら

予想以上に濃密な内容に途中から読むことに

疲れてしまい途中で飛ばし読みをしてしまう始末。

テレビもこれまで録画しておいたものを観ようとしても

中途半端に集中力が続かずに途中で飽きてしまう始末。

午前中は寝てだらけて過ごし、

何処に行く当てもなくドライブをしてみたら疲れただけだったし

欲しい本を探しに行ったらよく似た違う本を買ってしまうし

勉強は全く出来ず月曜の朝五時からしなくちゃいけなくなる始末だし、

とことん駄目な休みだったので

休みなのに後悔する始末です。

休むにしてももっと充実させなくちゃストレスだけが溜まってしまう。

そんな休みでした。

今週も始まったばっかりだし

本当にこの先が思いやられる・・・



【3000円以上送料無料】DEATH NOTE デスノート 全12巻完結【中古本】【中古】
vabooコミック
vabooコミックでは商品の状態を4ランクに分けております。以下の表をご覧ください。作者名 :小畑


楽天市場 by 【3000円以上送料無料】DEATH NOTE デスノート 全12巻完結【中古本】【中古】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



気持ちが折れる

急に訃報が耳に入ってきて

気持ちが折れかけました。

先週話をしていたとこなのに

信じられなかったけれど、事実でした。

命とは実にあっけなく亡くなってしまうことを感じました。

自分にしてやれることは十分だったのか

自問自答をしてみたり

自分のことに当てはめて命があることを有り難がってみたり

色々考えました。

自分の命はあとどれくらいつづいていくのだろう、

意外と短いような気になってみたり

そうなった場合、後悔のできるだけない

生き方をしていかなくてはならないと痛感してみたり

少し焦って、結局、気持ちも折れてしまいました。

今日は早く帰ってきて

たくさんの音楽を久しぶりに聴きました。

気持ちを保たせるための作業です。

明日を迎えられることに感謝です。

落合ドラゴンズの日本シリーズ

最終的にはソフトバンクが日本一になりましたが見応えがありました。

戦力的には明らかに劣っている中で

敵地で2連勝を果たし

本拠地で3連敗を喫した時に

本拠地ではこのシリーズ勝てる気がしなかったと話し

3回までは負けられる3回負けたこと。

そして福岡決戦は楽しみと話し

6戦目きわどく勝利をつかむ。

この時点でエースを使ってしまいこま不足の状態で

最終戦に望み零封負けで勝負がついた。

5戦目で3連敗を喫しても選手を攻めず

余裕を感じさせる発言だったが

実際は相当追い詰められていたことだろうし

僕はそこに命のやり取りを垣間見れた気がしました。

目標とするものが遠のく瞬間にどうするか。

放り投げてしまえばたどり着くことができない

未だ見ぬ最高峰があったわけで

5戦目負けが決まった瞬間と

6戦目きわどく勝利した瞬間、命のやり取りがあるような気がしました。

結果的に7戦目で日本一を逃してしまったが

落合監督が名将であることはゆるぎないものだし、

人生とは思い通りに行かないものであることを

感じさせてくれた結果のような気がします。

ただここまでの戦いをするためにはそれ相応の準備をしておく

必要はあっただろうし、

現状の戦力でよくここまで戦ったことは評価できると思います。

なんだか本当に今シーズンで落合監督終わりなんて

おかしいと思いますが・・・

これも人生なのかもしれません。

人生の中にはおかしいことがまかり通りのはよくあることです。

とりあえず、落合監督には少し休んでもらって

また采配を振るってもらいたいと思います。

悔いが残る

今年は悔いがよく残ることが多いです。

それは仕事の成果であったり、

マラソン大会の内容であったり、

試験勉強の結果であったり・・・

今年はまだ終わっていませんがくいが残ることが多いです。

力不足というか

もうちょっとがんばっていればもう少し違う結果が創れていたかもしれないという悔い。

今の自分ではここまでなのかもしれませんが、

全然納得はいけていません。

例えば今の環境があと2年で何らかの形で終わりを迎えると分かっていたとした場合、

これまで以上に今の環境に対して感謝をし

もっとがんばるようになる気がします。

人生は限りある時間の中で創るものです。

いつも最高のパフォーマンスをすることができるとは限りませんが

少しでも多くそれを求めていかなければなりません。

もうちょっとがんばっていればなぁと言う感じを変えて行かなくてはなりません。

意外と自分の人生は短いものだと

感じるような生き方をもっとしていかなくてはなりません。

がんばれ自分。


土山マラソン無事完走

昨年はまさかの台風の影響で中止となった同大会でしたが

今年は無事に行われ参加することができました。

この大会は、日本陸上競技連盟公認のレースであり

フルとハーフマラソンがあります。

今回はというかハーフマラソンですら

まともに走れるかどうか分からない状況だったので

ハーフマラソンを走ることにしました。


天気は何とか雨もほとんど降らない曇りであったので

走りやすい状況であったとは思います。

結果は何とか無事に完走することはできましたが

日ごろの練習不足がたたり、

後半まともに走ることができず歩きまくりとなってしまいました。

とりあえず無事に完走をすることができましたが

体中から悲鳴が上がっており

ちょっと動くと攣ったり筋肉が痛かったりします。


レース展開としては最初の1~3キロは順調に走ることができ

キロ5分半くらいで走ることができました。

しかしその後、坂道が続いたこともあり

ペースダウンし10キロ時点で1時間7分まで落ちてしまい

その後しばらくはキロ7分を維持できたが

14キロ地点くらいからふくらはぎが攣りだして

走ることもままならない状況へとなっていきました。

後半は歩いて走ってを繰り返して何とかゴールすることができました。

感想は本当に無事走りきることができてよかったとつくづく思い知りました。

練習不足の結果とはいえ最後まで走りきれたのは満足しています。


あと、給水所で水やスポーツドリンク以外に

飴玉やバナナをいただくことができたことや

地元も方々からの惜しみない声援を受けることができたのは

本当に嬉しかったです。

ありがとうございます。

いろいろな方たちに支えられて走らせてもらっていると感じました。


今後においても機会があれば出たいと思いますが

練習不足は致命傷になりかねないことを思い知ったこともあり

もう少し練習しなければと思いました。


全体的には満足のいく大会でした。

妥協点

なんかもう目一杯おなか一杯な感じが続いています。

組織とは必ずできる人とできない人がいて

その凸凹感が上手く重なってフィットして進んでいく気がします。

この会社では自分はどちらにつくのか?

今までは本当に上手くやれてきていて

そこそこの評価も得てきている気はしますが

どこまで目一杯自分を引っ張って行けばいいのか

ちょっと不安になってます。

自分に限界が見えはじめてるような感じ?

少し休みたいと思ってしまう感じ?

年をとると自分のことだけしていればよい訳でもなくなってきだし

全てを傾注できる環境でもなくなりだしてきだして

妥協点を探し始めようとしている感じが自分の中で出始めている気がします。

ただそれでもまだ前へ進もうという気持ちもまだあります。

どこまでいけるんだろうか?

集中ー

数年前までは資格試験に燃えていたのですが
ジョギングを始めてからはマラソン大会に燃え
今年は4つの大会に参加し11月の土山で年間5つとなります。

そのマラソン大会も9月の彦根シティーでは
夏場の練習不足が響き、自身としてはあまり楽しめない
辛い大会となってしまいました。

特に今年というか、一昨年の暮れくらいから
仕事を目一杯しているため他のことがおろそかになりはじめているのは
否めなく、特に今年の2月からは更に自分を追い込んで
8月からは立場も変わり、ほぼ仕事一辺倒の状態となってきました。

正直自分でも追い詰められている感じはしています。

ただ、やるべきことを確実にやるってことはとても重要なことであり
これからの1週間は宅建の勉強に傾注していこうと思います。

これが駄目ならまた1年間苦しまなければならないわけだし
あまり勉強が進めていないのは否めませんがとりあえず
目一杯勉強してみよと思います。

正常ならば悔いは残るはず

毎日が充実していれば

というか、充実していない人でも

死と向き合った時、やり残したことに対して悔いは残るはずです。

しかし、毎日余裕がなくてクタクタの人の場合、

悔いは残らないような気がします。

精神的にちょっとぶっ飛んだ感じなんでしょうね。

今から逃げられるみたいな感覚でしょうか?

彦根シティーマラソン無事完走

今回は10キロの部に参加してきました。

夏場に練習をしなかったこともあり

肉体的にも精神的にも厳しいレースでした。

結果は1時間をちょっと超えるくらいのタイムで

自分的にはまぁまぁの結果でした。

今日は雨が降るかもしれない予報だったので

少し心配しましたが無事、雨が降ることがなく

終了しました。

大会が近くなると練習もするし

大会独特の緊張感もあるし

完走するとそれなりの達成感も得ることができる。

足は早くはないけれどそれなりに大会の参加はいいものです。

毎年年は重ねていくので少しでも若々しい体つくりをしたい思いもあるので

継続して参加していきたいと思います。

次はあいの土山マラソン。

ハーフなのでもう少し練習を重ねなければなりませんね。

とりあえず、完走できてよかったです。

年のせいではないぞっ

昨日は稲刈り、今日は籾摺り。

昨日は5キロ、今日は2キロ走りました。

今日は昨日久しぶりに走ったせいか?

はたまた、稲刈り作業のせいか?

体中が筋肉痛になっていました。

そして今日は、会社の通信講座の仕上げと

掃除、アイロン、食事、トイレ掃除、部屋掃除をしました。

普通の日常ですが、正直しんどい。。。

仕事もさることながら休みも目一杯がんばってみるというのは

しんどいものです。

合間に結構寝ていたはずですがしんどいです。

年のせいにはしたくないので

まだまだがんばります。がんばれます。

そして明日からまた5連続仕事。

気持ちは切らすことができません。

さぁ寝るか!!!

あいの土山マラソンエントリー完了

先週何とか郵便局でエントリーの申込をしてきました。

前回中止だったので今回はなんとしても走りたいところですが

最近全然はしれてなくて少し不安です。


今回は前回申し込んだ人は3,000円と通常よりも1,000円割り引かれて

申込することができました。

とりあえずは今月ある彦根シティーマラソンを完走できるように

しなくてわっ。

ちなみに昨日5キロ走ったところ

7分台前半くらいでした。

なんか超遅くなっている。。。

大丈夫なのだろうか???


命を使い切る

龍馬伝で出てきた言葉です。

自分は果たして命を使い切れているのだろうか?

しんどいといってもまだまだぬるま湯に使っているような気もするし

もう目一杯まで引っ張っているような気もする。

命を使いきれているような気もするし

まだまだ使い切れていないような気もする。

また、がんばれる時は意外と短いような気もする。

だから今がんばるしかないような気もする。

先が見えないことが怖いことだけど

やらなくてはいけない場面に直面しているような気もする。

どこまで調子よく進めるのか?

ここまでは何とか上手くできている。

評価もそこそこ以上の評価を得ている。

そしてここに来て自分のイメージを超える期待を受け始めている。

どこまで調子よく進めらてるのか。

ステージが上がりすぎゲームオーバーとなってしまうのか?

これまでのように何とか上手く進んでいけるのか?

よく分からん状況に陥り始めている。

八幡商業対帝京戦

9回まで2塁すら踏めない状態で最終回を迎えた八幡商業。

ホームランを含む3点を追いかけて攻撃は始まるわけですが

体格差からして違う相手に対して連打で応酬し、

敵のエラーで得点し、最後はまさかの逆転満塁ホームラン。

球場は盛り上がり、八幡商業を応援する状態となる。

日本人は弱いものが強いものを負かす状況を好む。

そして感動をする。

日常にない感動をそこに求める。

ONE PIECEもそんな感じ。

基本的に状況が悪化していっても決して仲間は裏切らない。

単純に悪を討つというわけではない。

どこまで追い詰められ裏切られても最後は仲間を信じて動く。

その先に感動がある。

日常生活にうんざりしている人は結構多い。

日常にまみれてしまって今生きることで精一杯の人も多い。

そして、感動を求めている人も結構多い。

自分自身で感動を作り出すには地味な下積みが必要。

それなくして感動は基本的に作り出せない。

だからこそ感動を求めるのかもしれない。

日常から飛躍した感動する出来事を求めているのかもしれない。

スラムダンクでも湘北対山王戦は感動があった。

絶対的王者に立ち向かい

負かすためのひたむきな姿勢には感動がついてくる。

それも投げ出した時点で終わってしまうような状況の中必死で

立ち向かう湘北メンバーは尊い。

ギリギリのところまで追い込んだ末に摘み取るものは大きく

感動を呼ぶものなのかもしれない。

高校野球はそういう意味ではいい。

感動ができる。

本当によい試合であった。



課せられる責務

周りのイメージを超えるとまた一つ上のステージに登れるわけで

新たな難題を課せられることとなる。

ずっと向上心を持ってやっていければ

それはそれでいいのかもしれないがやはりしんどい。

それを乗り越えればまた新たなステージへと向かっていくわけで

基本的に終わりはない。

いや、投げ出した時点で終わりなのかもしれない。

今までも無理だと思うことは何度もあったけれど

何とかここまで来れている。

だからもう少しがんばってみようとも思う。

しかし限界は意外と近いのかもしれないし

まだまだ先にあるのかもしれない。

気持ちを入れていこう!!!

夏風邪

先週木曜日の仕事中に段々からだの関節が痛くなり出して

帰って熱を測ったら38.8度あって、

その後、水分補給と食事をしっかりして

薬を飲んで翌日に備えたのですが

金曜日の朝は37.6度と熱がある状態で仕事にいって

何とか本当に何とかこなしている内に

熱は何とか引いたのですが次は喉が痛くなり出して

食べるのも飲むのものどもとを通るだけで

汗が出てきてしまう状態になってしまい

日曜日に休日急患診療所にくことに。

熱はないが、扁桃腺が赤くなっているということで

飲み薬とトローチを2日分処方してもらいました。

結局ほとんど何もしないで休みが終わり今も尚喉が痛む始末。

夏風邪は長引くといいますが、なってみるとやはり、辛いものです・・・

嗚呼、また仕事が始まるのか。。。

夏バテ?

最近疲れがまったくとれず

気力が上がってこない状態が続いています。

十分な睡眠をとっているつもりなのに

まだ眠たく疲れが取れておらず

集中力もない始末。。。


これは年のせいか、はたまた夏バテなのか、

よく分かりません・・・

自分がどうなっていくのかが少し心配です・・・・・・


側近の退職

直属の部下が今月付けで退職となります。

入社した時から世話になっていた先輩も退職となります。

嘘をつく後輩も退職となります。

精神的にはちょっと堪えます。

これまでたくさんの上司が退職されていき

今は自分の周りの仲間が退職していく状況です。

仕事仲間なので、どこかで一線を引いているところはありますが

残念です。

仲間がやめてった先にある道とは決して甘いものではなく

また仲間がやめると決断した先にある道もまた甘いものではないはずです。

それぞれの前にそれぞれの道があって

それは誰も比べることができないものです。

正直心細さもありますが今自分ができることを

胸を張ってするしかありません。

やるしかねぇ。

想像を超える風と光

何かを成し遂げた先に有るものはなんなんだろう。

ひょっとして失うものの方が大きかったりして。

自分の限界を超えた先に有るものはなんなんだろう。

自分を超えることに執着した先に何があるのだろう。

何もないのかもしれない。

ひょっとしたら本当に何もないのかもしれない。

なのに何故そこまで必死になるのか。

自分でもよく分からない。

でも手を抜くことができない。

抜くことは嫌。

ひょっとして我がままなのか。

ナルシストなだけなのか。

まだ自分に期待したくなるのは何故なのか。

夢は叶わなかった

その先にあるのは嫌気のさすような現実。

それでも救われてここまできているわけで

自分の力のちっぽけさを思い知らされる。

今日は特に稲葉さんのARIGATOの歌詞が共感できます。

何にも分かっちゃいない青二才です。





【中古】邦楽CD B’z / ARIGATO【10P13Jul11】【画】
ネットショップ駿河屋 楽天市場店
発売日 2004/09/01 定価 1,260円 メーカー ジェイディスク 型番 BMCV-4002


楽天市場 by 【中古】邦楽CD B’z / ARIGATO【10P13Jul11】【画】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



イメージを超える

久しぶりに周りの人が持っている僕のイメージを超えた気がします。

他社のメイン顧客を一月で当社にひっくり返したことが

僕自身が思っていた以上に反響が大きく

社内で評価を受けています。

他店の職員と会ったら必ず、その話になります。

半分は努力だと自負していますが残り半分は運であったように思います。

これに満足せず、まだまだがんばらなくてはっ!!!

6キロ走

今月に入ってこれで12キロ走りました。

全然です。

することがあまりにも多すぎです。

気持ちに余裕なし。

そんな中昨日2キロと4キロ走りました。

昼間に走ったので汗だくではじめの2キロは終わり

アクエリアスを一気飲みしました。

その後、いつものコースを4キロ走りました。

これがやっとです。

やっぱり夏に走るのはきついです。

走るのはお金がかからないのでよい趣味だと思っているのですが

時間も取れないで、走っても暑くてすぐバテてしまう始末。

フラストレーションたまりまくりです。


心の平和

基本的に人間関係が良好ならば何とかがんばれるものです。

よって良好な関係を築くことは大切です。

いつもこのような環境でいられればいいのですが

必ずしもそうは行かないのが人生。

仕事にプライベートに順調に見えて実はあまりよろしくない状況というのも

よくあること。

気持ちは浮かない状況が続いている中において

キツイ仕事が待ったなしに待っている。

やることやらなくてはますます悪い方に転がってしまう。

やるしかない状況なのだ。

やらなきゃ終わってしまうのだ。

掴みかけの栄光もすり抜けていってしまうのだ。

だから今自分にできる精一杯のパフォーマンスをしなくてはいけません。

否が応でも明日は来てするべきことはしっかりと明確にあるわけだし。

心が平和じゃなくてもやるしかないのです。

前へ進むしかないのです。

やるしかねぇ。

キャリーオーバー

第8話以降大河ドラマの「江」が観れてない。
録画はしているのですが全然観れていません。
走る男も2週分が観れていません。
水曜どうでしょうもそう考えると観れてないか・・・
ONE PIECEも10週以上も読めてない。
NARUTOも4週くらい読めてない。
今月は6キロしか走れてない。
宅建の勉強も他の事にかまけてできてない。
仕事も思うように進められてないし。。。

本当に自分で自分が嫌になります。

口内炎再び・・・

今回は右の奥歯の付け根辺りにできております。

先週くらいから少しづつ痛み出してきて

今日とかは結構食する時にも影響が出てくるまでになってきました。

早く治るといいのになぁ・・・

今日は休日出勤の振り替え休日でお休みだったので

朝勉に行くことにしました。

最近勉強に時間を費やせていないので

全然集中力がなくてあまり捗りませんでした。

あと久しぶりにジョギングをしました。

6キロ。

まぁまぁなんとか走れました。

仕事についてもあまり上手くいっていないので

憂鬱ですが、とりあえずは目の前の仕事をこなしていくしかないか・・・

なんか近頃思うように進むことが少ないなぁ・・・


龍馬伝サウンドトラック3

遂に購入してしまいました龍馬伝サウンドトラック3。

2か3か迷ったのですが、

3に聴きたい曲が入っていたことが分かり購入することになりました。

ネットで購入するのは楽でいいのですが基本的に

ネット購入よりもお店で購入するほうがなんとなくいい感じがするので

何軒も探し回ることになりました。

本当に聴きたかった曲が

「これあらた」

龍馬伝のクライマックスでよく流れていた曲です。

この曲ちゅんちゅんに熱い曲です。

追い詰められている時なんかに聴くといいかもしれません。

何かを成し遂げるための曲です。

とりあえず、時間があればよく聴いています。







■送料無料■サウンドトラック CD【NHK大河ドラマ 龍馬伝 Vol.3 音楽 佐藤直紀】10/9/8発売【smtb-td】
アットマークジュエリーMusic
佐藤直紀 サウンドトラック  CD 【NHK大河ドラマ 龍馬伝 オリジナル・サウンドトラック Vol


楽天市場 by ■送料無料■サウンドトラック CD【NHK大河ドラマ 龍馬伝 Vol.3 音楽 佐藤直紀】10/9/8発売【smtb-td】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



趣味と仕事のライン

昨日は5キロ走ろうと思って走り出したのですが2キロ手前でみぞおちあたりが痛くなったので2キロで終了することにしました。

大会が控えているということでもないので

すんなりとやめられました。

今日は朝からしんどくて正直きつい一日でした。

月曜の朝から体がだるいというのは堪えます。

まだ始まったばっかりですが

簡単に仕事は投げ出すわけにはいけません。

この辺が趣味と仕事の違うところかもしれません。

精神的にもきつい状態が続きますが、とりあえずがんばらなくては。。。

山本太郎の信念

反原発の行動により、仕事を失い、所属事務所までやめてしまう行動。

単に馬鹿なのか?

強い信念を貫いているのか?

驚かされる反面、少し心配になってしまいます。

しかし、こういう人がいなければ

日本はいけないような気もします。

日本を動かすにはこれくらいの行動は必要な気がします。

何か物事を変えるには、それ相応にリスクをとる必要があります。

それでも変わらないことも多くある中において

山本太郎のこの行動に敬意を表したい。

この行動自体が意味があるのかどうか、

本当にそこまで物申す必要があるのかどうかはよく分かりませんが

明らかに私利私欲のためではない行動でここまでできるとは凄過ぎです。

結果どうなるにせよ、山本太郎にはここまでやってんだから

志を貫いて日本を動かしてもらいたいものです。

がんばれ山本太郎。

見ている視点が違う

そんなとこ目指している時点で終わっている。

目指すところはもっと上にある。

ここまで持って来いよ。




他人へ送った気持ちは意外と通じにくく

他人の気持ちは変えにくいもの。

分かっているつもりなのに何も分かり合えていない。

ふざけている訳でもない。

結構本気。

背負い込んでいるものは誰もが違うし

まして生まれも育ちも家庭環境も違う

そんな事情のある者が集まって仕事をして苦しんでいる。

できる奴できない奴、色々だけど

それもまた面倒。

できない奴に対して意地悪陰口叩いたって何も始まらない。

これもまた見ている視点が違う。

そんなとこでストレス発散するなんてナンセンス。

まずすることしてから言えよ。

結局は自分自身で自分を追い込んでいくしかないのか?

本当に見ている視点が違うってのは面倒なことだ。

何故そんな低いところでくすぶってんだ?

もっと上の視点で話を持って来い。


愚痴

どこまでがんばっても楽にならない。
先も見えない状況で毎日が過ぎて行っております。
今日も目一杯がんばったつもりがちょっとして進んでいない始末。
精神的には結構きついところまでいっている感じで
逃げ出したい気持ちもでてくるも逃げ場がないことに覚悟が決まる。
しんどいからお金がもらえるのはよく分かるけれど
ちょいとしんどすぎるかな。
もう少し余裕が欲しい。

龍馬伝サウンドトラックが欲しい

龍馬伝のサウンドトラックCDが最近欲しくなってきました。

それなら買えばいいものですが、なかなか踏ん切りがつきません。

お金がかかるというのもありますが、

聴きたいラウンドトラックがどちらのCDに収録されているのかが

分からないというのもあります。

たぶん2の方だと思うのですが・・・

とりあえずもう少し考えようと思います。





【送料無料】 CD/佐藤直紀/NHK大河ドラマ 龍馬伝 オリジナル・サウンドトラック Vol.2/WPCL-10782
サプライズWEB
NHK大河ドラマ 龍馬伝 オリジナル・サウンドトラック Vol.2佐藤直紀(サトウナオキ)発売日:2


楽天市場 by 【送料無料】 CD/佐藤直紀/NHK大河ドラマ 龍馬伝 オリジナル・サウンドトラック Vol.2/WPCL-10782 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





佐藤直紀 / NHK大河ドラマ オリジナル・サウンドトラック 龍馬伝Vol.3 (CD)
あめりかん・ぱい
2010/9/8 発売収録曲:2010年NHK大河ドラマ『龍馬伝』オリジナル・サウンドトラック第3弾


楽天市場 by 佐藤直紀 / NHK大河ドラマ オリジナル・サウンドトラック 龍馬伝Vol.3 (CD) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



リストラ

この休みはあまりよい休みではありませんでした。

仕事のことが浮かんできたり、勉強をしなかったり、運動もしなかったり、寝てばかりの休日でした。

それだけ疲労が溜まっているといえばそうなのかもしれませんが、

休みをこのように浪費気味に使うのはよくありません。

後悔するような休日です。

思うように生きることは意外と難しいものです。

時に人に流されて、自分のことが2の次になってしまったり、よくないです。

近くの友人がリストラに合いその相談を今日は受けてきました。

結構ディープです。

先週くらいからそのような話を聞いていて、

先週はこのことも頭の中にへばりついていた状態でした。

この話は決して他人事ではありません。

自分にとっても十分ありえることです。

だからなおさら気にかかりました。

本当にもしも自分がリストラになったら、どうなるんだろうか?

その覚悟を常に心の片隅において生きているつもりではいますが

そうなった時はうろたえてしまうんだろうなぁ・・・

とりあえず勉強をしてスキルを上げていかなくては。

自分を守るものをつくらなくては。

本当に人生はどうなるのか分からないものです。

そう考えると改めて今回の休みの使い方はよくなかった。。。