あまりにもしんどい

月から金まで仕事があって毎日クタクタになって

翌日を迎えているわけなんですが、あまりにもしんどくて

木曜あたりに限界を迎えたりするわけで、

今後のことがとても不安になるわけです。

もう思っている程、若くもないし動けない。

辞めたくもなるけど、覚悟もなく。

どうなってくんだろうか?

人付き合い

やらなくちゃいけないけれど面倒なもの。

年齢を重ねると様々なしがらみが出て来て、

人と交わる機会が増える。

体はだるいし、自分だけのことは減っていくし、

投げ出したくなるけれど、背負っているものを振り返ると

抱えて、踏み止まりたくなる。

鈍感力を鍛えよ。

そんなことで誤魔化す。

ここまで来ると余生なのか?

周りはよく見えるけれど、

こっちの生き方も周りから見ればよく見られてんのかな?

人付き合いのマーチはこれからも続いていくでござる。

カミカゼ

先日受験したマネロン試験、

自己採点は58点不合格だったはずなのですが

一問問題に不備があったらしくて

その問題についてはみんな正解となったそうです。

幸いにして❓その問題を間違っておりまして

その結果、60点に繰り上がり、合格となりました。

受験当日の直前に神社で厄除け祭が有り、

厄除けしてもらったのがよかったのかもしれません。

何にせよ、合格は合格です。嗚呼~、ヨカッタ。

マネロン試験

覚え切れないというか、やる気が起こらない内に

試験当日となり、過去問や問題集を解くのではなくて

テキストを読むという

これまでにない、勉強法で

昨日の夜から現在に至っているのですが

まだ1/3迄しか読めていない始末。

もちろん、徹夜なんぞ出来ていなくて

惰性で読んでいるだけ。。。

日常に埋もれてって言い訳もつまらないし、

もう少しもがいてみるしか、今できることはない。

普通を保つこと

毎日の日常をこなして積み上げた先に今の日常があって、

決して、楽に在るものではない。

今の自分を保つことって結構大変で

イメージを崩さないよう、日々を積み上げて進む。

普通を保つって結構大変。

昨日の自分を越えるって結構大変。

生きるって結構、ツライ。

そう、これから風呂に入るってのも結構、大変。

しょうがない人

人はなかなか変わることができず

自我を通そうとして周りを振り回したりする人がいたり

約束をすぐに破る人がいたりします。

何度言っても、無理。

動いて貰おうとすればこちらが変わらなくちゃ進まない。

自分が変わらなくちゃ、何も変わらない。

気後れ

ピークが過ぎた時にピークを迎えている人と対峙するってのは

気後れしてしまい、敗北感を味わうってこと以上に、

付き合うことにしんどさを感じてしまう。

これではダメなことはわかってても気持ちが上がってこないので

投げ出すこともできず引きずられるような感じで対峙している始末。

どこまで自分は走ることができるのか、また食らいつくことができるのか、

不安は募り、悪循環のスパイラルに入って行ってんのが分かる。

かろうじて現状を維持してんのはこれまでの積み重ねのお陰なのか?

もう一度ファイティングポーズが取れんのか?

また、そんなピークを引き寄せている人と仕事が出来てるってのは

まだ僕は持ってんのか?幸せなことなのか?

休息はまだ早いのか?

限界を感じながら日々が重ねられていく。

タガタメ

心の平和が保てますように

元気に過ごせますように

仕事がうまくいきますように

そんなことを願いながら日々過ごす

jet

ヘリコプターを操縦してきた人が

にわかにジェット機を操縦する感じ。

ペーパードライバーが高速道路を走らなくちゃいけない状況。

久々のスキーでチャンピオンコースを滑走する感じ。

そんな感じで仕事を行なっております。

気が抜けない。

小さな過ちを繰り返しながら何とか踏ん張っている感じ。

いつまで続くのかこの荒業は?

40にして惑わず。不惑。

中国の孔子さんが

自身の人生を振り返った時に思われたことです。



15にして学に志す

30にして立つ

40にして惑わず

50にして天命を知る

60にして耳順う

70にして心の欲する所に従えどものりをこえず


これからすると40歳は人生に対して惑うということが

無くなってくるようですが、大きい意味では

そんな気もしますが、みじかな生活の中ではそうで無い気もします。

不惑。

ちょっと面白いかも。

老いとは

マリナーズのイチロー選手が今年はもう試合に出ないことになったようです。

これまで病魔と戦い続けていた代表が亡くなりました。

まさかです。

親父が脳梗塞で体が不自由になってきました。

40を前にして太りだし痩せることが難しくなってきました。

時間の経過と共に日常が変わって来ます。

食生活を見直して、運動を増やさなくちゃ。

子どもは成長し、未来が狭まり出してる。

けれど可能性は現実味を帯び出して動き始めている。

パティシエと警察官になれるといいなぁ。

平成ももう直ぐ終わりを迎え、新たな年号が誕生するらしく、

未熟な私も昭和、平成、新たな年号を生きることになるようで

明治、大正の英雄は姿を消していく。

老いは進み、死に向かって誰もが進んでいる。

死を前にした時、過去の栄光なんて意味はなくなる。

意味は生きていること、生きてくことで出てくる。

どこまでいっても不安はつきまとい、満足することは無い。

生きるって結構しんどいもの。

どこまで生けるかは分かんないけれど

老いと向き合い、できるだけ楽しく生きてけると良いなぁ。

漢字検定準二級合格

意外に最後の漢字の書き取り以外は

着実に出来たようでなんとか合格しておりました。

今年はあと宅建受験が控えており

休みの日の二日間をかけて過去問を解きました。

結果は49問中21問の正解に止まり、

その年の合格者のラインとなる35問には

程遠い結果でした。

キツイことが多いけれど少しずつやっていこうと思います。

決算期

3月決算である我が社での今の時期は

大変精神的に辛い立場に置かれることがあります。

もう結果が固まっていれば割り切れんのだけれど

まだわからぬ状況であれば辛い以外何者でもない

状況が続いていることになります。

昨年もよく似た感じでしたが

今年もまたギリギリの状況で

一喜一憂して日々を過ごしております。

結果が報われれば、これ以上の幸せはないんでしょうが

現実はそれほど甘くなく、負けてしまうかもしれません。

今出来ることをただやり切る。

今週はそんな週なのかもしれません。

我儘

受験のために勉強している時は

試験を受けることを決めたことを後悔したり

投げ出しそうになったりして

自分の限界が見えたような気がして

なんとか受験することができて

受験する時にはもういっぱい一杯で楽しめないでおわったのに

また性懲りも無く、新たになにかに挑戦したくって

考え始めていて、われながらワガママな性格だと思います。

漢字検定準二級受験!

去年の暮れから漢字検定に向けて勉強をしてきて感じたことは

中々憶え切れないということと、

集中力が続かないということでした。

それでもなんとか本一冊をやり切って

復習してみたら、結構忘れていて解らなくて、やり直して。

自分で受験しようとして勉強してんのに

投げ出したくなって、ボヤいてまた始めて、、、

そんな繰り返しの末、なんとか当日を迎え、

昨日受験してきました。

七割取れたら合格というが、読みと書きが

全くわからん問題もあり、シンドイ展開となりましたが

ひとまず受験するとことまでこぎ着けられて良かったです。

社会人になってからは毎年なんらかの試験を受けるように心がけて

きてはいますが、決して資格マニアという訳ではなく

自分としては老いが進む中、

頭を使った事をしておきたいというのが一番の目的なのかもしれません。

とりあえず、やれやれです。


今年の目標

続いて今年の目標を年始ということもあり立ててみようと思います。

①健康に過ごす

これ以上に重要なことは基本ありません。

②仕事を続ける

これは①よりもある意味重要かもしれません。
継続できるように頑張っていきたいと思います。

③ハーフマラソン完走

体調管理を維持して行くくらいならば10キロくらいでも良いのかと考えるようにもなってきておりますが、やはりひとレースは完走してみたいと考えております。

④宅建と漢字検定準2級の合格

近年、とりあえず3つの資格試験合格を目指しておりましたが、今年は具体的に決めて取り組んでみようと思っております。特に宅建は過去に何度も挑戦して不合格という苦汁を飲んできていることもあり、なんとか合格を目指して動いてみたく考えております。また漢字検定については初受験となりますが、学習を深めてみようと考えております。

⑤仲間と会う

今年は幅広く仲間と会えるように動けたらと考えております。
まだ何にも未定だけれど。。。


あんまり代わり映えはしませんが、目標を宣言することで、少しでもモチベーションが上がって、良い方向へ進めたらいいかなと思っております。個人的には目標重要と考えております。

今年の目標《総評》

毎年、年初めに目標を立てて、その結果を振り返って、また新たに目標を立てているのですが昨年は目標に対してどうだったのかを振り返ってみようと思います。

①健康に過ごす

昨年は年間を通して大きな病気なく過ごすことができた反面、小さな身体の不具合については、小さなことでも病院に行くことにして過ごすことが出来たので💮としたいです。
また仕事終わりに週1,2回程度ジムに通うことも始め充実した一年であった様に思います。

②仕事を続ける

色々考えることも増えてきておりますが継続して続けることが出来ました。よって⭕️。

③ハーフマラソン完走

3月 淀川国際ハーフマラソン ハーフ完走
10月 余呉湖健康マラソン 6.5キロ完走
11月 水郷の里マラソン 10キロ完走
12月 蛍の町 守山ハーフマラソン 10キロ完走

と4つのマラソン大会に出て、そのうちひとレースがハーフマラソンであり、なんとか完走することが出来ました。とはいえ、中々たやすくハーフに挑戦するのは難しくて、秋以降はエントリーすることは出来ませんでした。これも⭕️。

④資格試験を3つとる

6月 事業性評価3級 合格
6月 神社検定3級 合格
10月 財務2級 合格
と3つの受験で3つの合格をすることが出来ました。
いずれも苦戦を強いられながらも本当に何とかって感じで合格することが出来てホッとしているのがホンネです。これも⭕️。


⑤仲間と会う
昨年は高校の時の仲間と会う機会に恵まれ食事にも多く行くことができましたが、大学時代の仲間とは会うことができず残念な年でありました。よって、こちらは△。

総評

結果として充実した一年出あったように思えます。
あまり華々しくもないですが、個人的にはうまく過ごせた年であったように思えます。
今年も昨年のように過ごして生けるようにしていきたいものです。



かいけつゾロリZZのひみつ

わが家では今年ゾロリがブームとなり

本やアニメDVD、イベント参加と年間通じて

大きな影響を受けることになりました。

そして今回、映画を見に行くことになったわけですが

大人が見ても面白くて、ちょっと切ない内容の映画でした。

過去に4作品とは違って、ゾロリと両親の関わり合いが

これまで以上に描かれていて、内容も結構深いところまで

行っているように思えました。

よって小学生にはちょっと理解し難い部分もあったのかなとも

感じましたが、これまでと同じ様な、おならやギャグもあって

全体としてはよかったのかなと感じました。

新刊も出たこともあり、

我が家ではもう少しブームは続いていくように思えます。










アニメ絵本 映画かいけつゾロリ ZZのひみつ
ポプラ社
原 ゆたか

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アニメ絵本 映画かいけつゾロリ ZZのひみつ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

神社検定3級 事業性評価3級

今年6月に受験し、いずれも合格いたしました。

特に神社検定は合格ラインギリギリの70点合格でした。

いずれの試験も合格率は高くて

少し勉強すればなんとかなるとはいえ

同月に2つの受験ってのは、

個人的にはよく出来た方かと自画自讃したくなってしまいます。

今年の目標で3つの試験合格を掲げていて、そんな中で

10月に受験した財務二級の結果待ちです。

受験についてはできない言い訳が多くなりがちではありますが

なんとか3つ受験できて、それはそれで良かったかなと

感じております。

今年もあと一月ちょっとで終わりであります。

悔いなく過ごしていきたいものです。

漢字検定準二級

漢字検定準二級を受験しようと考えております。

準二級は高校在学中のレベルとのことで

合格率は3割強くらいとのことだそうです。

特に深い意味はなくてあくまでも自己啓発的にってとこです。

来年二月受験に向けてボチボチやっていこうと思います。

いずれ来る最期の時まで

身近な人が亡くなると淋しくなり

また遺された最愛の家族のことを考えてしまう。

いつかくる最期の時まで何ができる?

また、どのように生きたい?

自問自答してみる。

競争には1番になれなく、平凡な人間だと思い知らされ

生きてく意味が余り無くて、虚しくもなるけれど、

それでも身近な者の幸せをいつの間にか想っている。

ただ当たり前に自分の家族の幸せを願う。

そして、最愛の者の幸せを最期まで望んでしまう。

欲は深く、望みは膨らみ、そんな中で

子どもの成長と自分の老いについて時が進んでいるのを感じ、

いつか来る最期の時に向かって日々を過ごしてんだ。

怖くなったり、悲しくなったり、情緒不安定になったりして

辛いけれど、それを無情にも時が飲み込んで今を行進しているんだ。

悔いなくここまでやれてんのか?

この後もなんとかやってけんのか?

この場に踏みとどまりたくて意味の無い問答を自分自身に投げかける。

生きてる意味はなくとも、惰性で日々を過ごそうとも、

いつか終わりが必ず来る。

いずれ来る最期の時までただただ生き抜く

そんな当たり前を死が教えてくれてんのかもしれない。

隣の芝は青い

良いことを聞けば、羨ましく思え

自分の現状にため息をついてしまう。

これまで惰性にしろなんにしろ

決めてきたのは自分であって

今の現状に居ようと留まろうとしている。

幸せは人それぞれで、しんどいかそうじゃないかってことも

それぞれ。

先の事は分からんけれど今の現状で前に進もうと思う。

日の暮れぬうち

お金をかけなければ出来ないことって結構ある。

お金のことを考えると二の足を踏んでしまうことも結構ある。

時間も同じで結構時間をかけなくちゃ進まないことって結構ある。

そんなことを考え、決断をして進みながら日々は積み上がっている。

出来るだけ後悔のないよう、目一杯過ごしていきたい。

歩を進める

営業マンにとって数字ができないってのは堪えるもので

休みでも否応無しに仕事のことを考えてしまいます。

ここまでなのか、もう少し踏ん張れるのか?

考えて考え抜いた末に方法は少し見えてきます。

何をすべきなのか、そこまで自分自身が動ききれるのか?

自問自答しながら気持ちを繋げて行動に動かしてみる。

具体的に考え具体的に動くことで道は開けてくるようになって

また週末を迎えて、ここまでなのか、先に進めるのか

結果はまだ出ず、次へと向かう。

命のやり取り出来てんのか?

不安は積もり、気持ちは擦り切れ、未来へと歩を進め

数字を残すために、また悩み気持ちを入れる。

自分の限界はどこで、どこまでいけるのか

命は続き、自分を信じ、歩を進める

疲れ

一週間、目一杯ふんばりゃ、疲れはたまる。

先のことも考えたくなくなる。

ここまでかと、途方にくれる。

誤魔化して生きてんのか、惰性で生きてんのか、

正直よくわからん状況でござる。

あと3日。

進むしかねぇ。

責務

生きてりゃ色々なしがらみがついてくるわけで

良いも悪いも責務を果たすために動き出す。

ひとつクリアしても問題は一向に解決はせず

新たな難題が降りかかってくる始末。

だんだん身体も疲れてきて老いてくる始末。

どこまで行っても続きはあって、明日に持ち越し

悩みは絶えぬ。

神も仏も在るけど最後は自分自身で進めなくちゃ

収まりは着かぬ。

泥にまみれることもあれば、雨や雷に撃たれることもある。

もう少し踏ん張った先に何が待っているのか解らぬが

あきらめの悪く、もう少しだけ耐えてみる。

生きてりゃ良いことばかりじゃなく、また悪いことばかりでもない。

年齢は大分にオーバーしてるけどもう少しやってみよう。

引き時など言うなかれ、素人!まだ走れんだ

ミスチルのランニングハイの歌詞です。

諦める者もいれば

意味の無いことだと切り捨てようとする者もいる。

どこに目指すべきものはあって

認められる事はあるのか?

意味のあるってどういうもんなんかって

分からんくなることもあるけれど

自分なりの結果を出せりゃ

とりあえず良しにしなくちゃやってられん事だらけで

今、目の当たりにしている世界はあまりにも小さい。

自分が意外に走れるって自分自身でも驚く事もあって

自分なりの結果が出てしまう事もある。

限界は近づいているのは十分判ってんだけど

まだもがけている事も事実。

もう少し一杯いっぱいを積んでみたい。

ヒカリノアトリエ

深く無いような、深いような歌詞

良い日ばかりではなく湿った日でも腐らないように

大量の防腐剤を持っておく

前を向いて歩いていたら奇跡と出会えるかも

生きてるだけでシンドイ日常の中で

前向きに過ごす、前向きになれなくとも

なんとか踏んばれるように、いい歌です。



ヒカリノアトリエ [ Mr.Children ]
楽天ブックス
Mr.ChildrenBKSCPN_【newcd】 発売日:2017年01月11日 予約締切日:20

楽天市場 by ヒカリノアトリエ [ Mr.Children ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

風邪

気だるい風邪を引いてしまい、

今週の仕事は辛いものになった。

週末休みに病院に行って薬をもらって

安静にしてるんだけど、

しんどさは変わらない。

熱はないのに寒気がする始末。

一体どうなってんだ?!

まぁ熱はないのだからインフルではないのでそれはそれでいいのだけれど。

あと1日安静にして過ごして、

来週の仕事に備えなければっ!!

今年の目標

年々疲れは取れにくく、気持ちを維持するのが難しくなってきているような気がします。
昨年の目標の一つであった御朱印を「80」は難しく、御朱印については自然体でいただきに回れたらと思うので目標からはずそうと思います。よって以下の5つを今年の目標にしたいと思います。正直資格試験3つ取るってのは難しいような気がします・・・


①健康に過ごす
体調管理が難しい年齢になってきましたが、運動も適度に行うようにして過ごしていけたらと思います。

②仕事を続ける
継続は力なり。続ける努力はしていきたいです。

③ハーフマラソン完走
毎年タイムは落ちておりますが何とか今年も完走できるようにしていきたいです。

④資格試験を3つ取る
昨年は3つ何とか合格することが出来ましたが、正直続けての合格は難しいですが、昨年同様3つの試験の合格を目指してがんばってみます。

⑤仲間と会う
これも例年同様重要です。



今年の目標<講評>

①健康に過ごす
今年こそは何もなく過ごしたいです、過ごせるようにしたいものです。

【講評】○
今年は大きな病気をすることなく過ごせました。
近年になく健康に過ごせました。


②仕事を続ける
継続は力なり。続ける努力はしていきたいです。

【講評】○
転勤もありましたが、継続して続けることが出来ております。


③ハーフマラソン完走
今年はなんとしても完走できるようにしていきたいです。

【講評】○
平坦なコースの大会ではありましたが何とか完走することができました。
但し、今までで一番時間がかかってしまう結果でキワドイ完走でありました。
本当に何とかの完走でありました。

 3月 淀川国際ハーフマラソン ハーフ完走
11月 水郷の里マラソン     10キロ完走
12月 守山ハーフマラソン    10キロ完走


④資格試験を3つ取る
昨年は2つであったので何とかリベンジできるようにしたいものです。

【講評】○
うまく受験が出来て、何とか3つ合格することが出来ました。

 1月 マイナンバー保護オフィサー   合格
 6月 個人融資渉外3級         合格
10月 事業承継アドバイザー3級    合格


⑤仲間と会う
これも例年同様重要です。

【講評】○
12月に学生時代の仲間と会うことができました。


⑥御朱印を80いただく
新たな趣味です。よく分からんですが、巡礼できるといいです。

【講評】○
83の御朱印をいただくことができました



【総評】
未だかつて全ての目標の達成はなかったのですが、今年に関しては全ての目標達成をすることができました。目標のハードルが低かったのかもしれませんが、いやいや、非常に充実した1年間であったように思います。

命のやりとり

ことが分かってから焦って、後悔しての繰り返し。

あれやっとけばよかったって思えることばかり。

自己嫌悪は繰り返され、日は暮れてゆく。

迷ったときは苦しい道を進め。

今日1日やり切れたのか?

1年後の自分はどうなっていたいのか?

自問自答してみる。

目の前のこともそうだけど

人生そのものが後悔の繰り返しなのかもしれない。

命のやりとり。

やんなきゃなぁ。

キツイ年齢

肉体的にも無理が効きにくくなりだし

頭を使う作業にも限界を感じるような

日々を過ごしております。

試験勉強ももう徹夜出来ないのに

寝られないこの展開。

何なんだろう…

トナリノミニクイモノ

気持ちは続かずとも日々を必死に過ごし

今日もやり過ごせたが、宿題はしっかり残っております。

何処まで行っても、これでいいってことはなく、

また気持ちを起こして、とりあえず向かおうと思います。

たまにフェイクもかまして走って、躓いての繰り返し。

最近派手に転ぶことは少なくなった分、

つまんなくなったのかもしれません。

まだいける。もう少し残れる。

何処かで自分に期待して、見離されて、折れて。

過ちは繰り返され、醜さはいつも隣にいて、

それでも明日に向かいたくて、希望はいつも

遠くの方で笑ってて、日はいつの間にか暮れてゆく。

そんなに偉くもなけりゃ、悪くもない。

やるなら今すぐに!

思い立ったが吉日。

やるなら今しかねぇ。

気持ちは揺らぎ、機会を逃す。

こんなことの繰り返し。

やることに伴うリスクと

やらないことで起こるリスク。

判断難しいけれど、

前向きなことならば、やることに伴うリスクをとっていきたい。

競争にも負けて、老いも進み、気持ちは鈍っていくけれど

もうチョビッと踏みとどまっていたい。

疲れはどこから?

年度末の週ということもあってか

週末、仕事の疲れがどっと出てダウン。

祭りに出てまた思っている以上に疲れている始末。

こんなにも疲れてたっけ⁈

思っている以上に疲れがのしかかってくる。

これが加齢からきているのか?

はたまた本当に大変だから疲れてんのか?

よく分からんけれどヤバい状況です。

いつまで今の自分の思うように動けるのか?

うだつの上がらん状況が続いております。

虚しい

仕事で疲れて帰ってきて

休んでいる時、

妙な虚しさに苛まれることがある。

生きている意味。

子どもの希望を眺めて余生を過ごす自分。

老いを待っているのか?

死に向かっているのか?

それまでの時間にどれほどの意味があるのか?

ぼんやりと嫌気がさしてくる。

明日目一杯やりきれるのか?

やりきった先に何があるのか?

こころの平和は保てるのか?

何もかもが虚しくなってくる。

鈍る判断

疲れが取れず、

こころにも余裕のない状態が続いております。

よって判断も鈍り、楽な方へ進んでしまいます。

もう自分自身ここまでなのか?

投げやりな気持ちになってしまいます。

神も仏もないことを理解しながら

それにすがろうとしている状態です。

まだまだ未熟な人間です。



今年の目標

①健康に過ごす
今年こそは何もなく過ごしたいです、過ごせるようにしたいものです。

②仕事を続ける
継続は力なり。続ける努力はしていきたいです。

③ハーフマラソン完走
今年はなんとしても完走できるようにしていきたいです。

④資格試験を3つ取る
昨年は2つであったので何とかリベンジできるようにしたいものです。

⑤仲間と会う
これも例年同様重要です。

⑥御朱印を80いただく
新たな趣味です。よく分からんですが、巡礼できるといいです。


全て達成できるようがんばっていきます。

今年の目標<講評>

ちょっと遅れましたが昨年の目標の結果報告です。

①健康に過ごす           結果 △
春先に盲腸になって人生初の入院をしてしまいました。
その他は病院に行くこともありましたが基本大きな病気はなく、
過ごすことができました。
昨年のことを考えるとまぁまぁなのかもしれませんが入院は自分の中で結構大きかったように思います。
入院中には結構本を読んだり過ごしましたが、思いのほか体調が優れず(頭痛がすごかった)、充実しきれない入院でした。。。

②仕事を続ける            結果 ○
思うように仕事は思うように進むことは少なかったですが、何とか続けられております。

③資格試験を3つ合格する     結果 ×
1月 内部管理責任者      合格
4月 損害保険募集人試験   合格
その後、危険物取扱者やカラーコーディネーター試験なども考えましたが結局2つのみの受験で目標未達成となってしまいました。。。


④ハーフマラソン完走        結果 ×
4 月 志摩ロードパティーマラソン  10キロ  完走
10月 余呉湖健康マラソン       2キロ  完走
11月 高島栗マラソン         ハーフ  途中収容・・・

過去に収容されることはなかったのですが、今回は関門が厳しかったこともあり、途中リタイヤとなってしまいましたが、結構キツくしんどい結果となってしまいました。結構準備していたのですが残念でした・・・

⑤仲間と会う             結果 ○
大学時代のサークルメンバーと前年に続き7月に会うことができました。
家族で泊まりで長野にいってきましたが楽しむことができました。

総評
いずれも挑戦は出来ていたのですが、思いのほか結果が伴わなかった1年でした。
とはいえ、何とか1年すごすことができたことは良かったようにも思いますが、年々しんどくなってきているようにも思えるので何とか来年は挽回できるようにしたいものです。


それだけが人生じゃ無い

一生懸命になると視野が狭くなり

気持ちも折れやすくなることがあります。

もちろん感覚も鈍ってくることもあります。

そのことが悪いわけでもなく

むしろ一生懸命になることは素晴らしいことでもあります。

どんなときでも時間は無情に進み、

精神は病んでしまうこともあります。

ただ、そのことだけが人生では無いということだけは

忘れてはなりません。

人生の中では悲劇も必ず起こってきますが、

良いことだってたくさんあります。

視野を広げれば世界はきっと広がっていくはずです。

まだまだいけるはずです。

そのことだけが人生では無いのです。

前へ

出会いと別れは突然で、

それでも無情に日々は前へ進められて行く。

ここで踏みとどまれるのか、

流されて終わるのか、

突き抜けて駆け抜けることは出来ず、

挫折は重ねられてゆく。

それでも前へ。

今日も、明日も、明後日も駄目でも

生きてる限りは前へ。

命は続き、希望はまた生まれる。

御朱印

最近週末になると集めに歩いております。

いつまで続くのかは分からんが、

集まっております。

神社も寺院もようわからん。

意味は無いようであるような感じでござる。

御朱印の意味も

あるようで無いような感じでござる。



御朱印帳(朱印帳)
御朱印帳のほっこり堂 楽天市場店
商品説明商品説明・縮緬使用・和柄(花づくし)・同柄、色違い3種あり(黒、赤、紺)綴じ方式(ページ数)

楽天市場 by 御朱印帳(朱印帳) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

日本全国この御朱印が凄い! 第壱集 増補改訂版 (地球の歩き方—御朱印シリーズ)
ダイヤモンド・ビッグ社
地球の歩き方編集室

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本全国この御朱印が凄い! 第壱集 増補改訂版 (地球の歩き方—御朱印シリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

全国御朱印図鑑
SBクリエイティブ
「全国御朱印図鑑」編集委員会

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 全国御朱印図鑑 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

嗚呼、無情…

仕事で前向きなものってのがあんまりない。

そんな状況が続いております。

救えない自身の無力さに嫌気がさし、

救える力のある者にも嫌気がさす。

要は何にも噛み合っていないってこと。

老いは進み、若さが羨ましく思え、

それでも前に進まなくちゃいけない日常に埋もれてくんだ。

命のやり取り。

最近、出来てんのか分からんなくなる。

37分03秒

5キロのタイムです。
ジョギングはちょいちょい続けているものの
タイムを最近計っていなかったので
久しぶりに計ってみたところ、このタイムでした。
来月のハーフマラソン・・・
大いに心配やわぁ・・・

日常

日常は慌ただしく、感動する事よりも目の前の事象をただただこなしているだけの状態です。

年は重ね、老いは進む中において

将来への不安とそれでも前へ進む事の希望が交錯して

あきらめたり、思い返したりの繰り返しで日々は無情にも進んでおります。

自身の生きる幅は狭まっていくけれども

こどもへの希望は膨らむばかりで

今をどう生きていくのかを改めて考えさせられます。

ただ、慌ただしく日々進んでおります。