テーマ:家族

いずれ来る最期の時まで

身近な人が亡くなると淋しくなり また遺された最愛の家族のことを考えてしまう。 いつかくる最期の時まで何ができる? また、どのように生きたい? 自問自答してみる。 競争には1番になれなく、平凡な人間だと思い知らされ 生きてく意味が余り無くて、虚しくもなるけれど、 それでも身近な者の幸せをいつの間に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

分からない。

今週もまた仕事始まりました。 気持ちが折れそうな感じの月曜日の朝。 思うように進まない案件。 今日も拗れだす。 投げ出したくなるような重い仕事。 負の連鎖は続いていく。 いっつもそう、仕事は前向きにやっているのにちっとも楽にならない。 年数重ねてんだから多少楽になるような気がするのですが、いっつも気がつ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more