偽善

義援金をしようと思ったときはたしかに自分にできることをしようという純粋な想いだった、けれど、時間が経つにつれて周りに認めてもらいたいがためのものではなかったのかしら、とも感じられてきた。

非常に面倒なそして意味のない次元のことなんだけれど、結局、僕は身銭を切って義援金をしたことに偽りはなく、それ以上でもそれ以下でもない。

だからそれ以上の思考は必要がない。

偽善のように自分自身疑念が浮かんでくるけれど、そんなことはどうでもよいこと。

難しく考え出すと純粋なことまで嘘っぽく思えてくるのでよくない。

もっと楽に生きなくてはいけないわ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック