一生懸命走ること

社会人になってからはなかなか思いっきし走ることはありませんでしたが最近それが時々あります。
それは持久走を安定した速度で走るとかじゃなくて、後先考えないで思いっきし走りきることであってこれをするにはそれなりに動ける身体でなくてはできません。


日ごろの運動不足の状態でそんなに走りきってしまうと何処かからだが悲鳴を上げてしまうことになってしまいます。肉離れとか、アキレス腱を切ったりなんかとか・・・
そう考えると気持ちのどこかで走りきることをセーブしてしまって、なんとなく走るくらいで終わってしまいます。
しかし、運動していない者にとってはそれは決して悪い判断ではなく良い判断であるようにも思えます。


最近走り始めてラストスパートかけるときに思いっきしって感じに走ることがあります。

しんどいけれどこれがいい。

まだ走れんだって感じに走れてて気持ちいいものです。



仕事はまだ2日残っているので気持ちは重いですが
何か楽しみを持って生きていくってのはいいものですね。


さあもうちょい仕事も頑張ってみようかな。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック